読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oshi-Ire

心の押入れ。創作とか感想とか徒然なるままに。

物語のテーマ性?……ぼ、冒険活劇(白目)

創作(一次)

Twitterで垂れ流した厨二的一次創作ネタをこっちにまとめときます。

 

まとめるっていってもツイーヨをコピペしてるだけだけど。

 

自分で撒き散らしたうんこ拾ってる感じ、、、

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

考えながらツイーヨしてたからセルフ物語の成長が バレる。

 

桃太郎の設定とかエヴァ龍の歯医者の影響がすごい(白目)

 

種族はオニ族、ヒト族の他にもいて、例えばヌエ族とか。でもオニやヒトよりも繁栄してないから基本二大種族に従属してる感じかな。物語にもそこまで登場しなさそう。

 

 

 

登場人物とか何も決まってない(白目)

 

主人公は少し根性無しか大人しめがいい。あんまり積極的だと「桃太郎……父の敵……!ぶっとばす!!」とか言ってオニ族の協力とかなしに無双しそう。

まあそれでもいいけどジャンプっぽい。

 

やっぱり自分からはあんまり動かずに周囲からの働きかけで行動して欲しいな。

 主人公が消極的なら周辺人物には積極的な子が欲しい。

あとはむちゃくちゃ冷徹な人もいいな。

 

基本はこの三人にして、あとは族長とか、死んだ父親とかも考えていこう。

 

 

桃太郎についてもぐだぐだ考えてて、主人公たちがモビルスーツエヴァに乗らない限り、桃太郎に何らかの弱点がないと強すぎて無理ゲ―化する。

進撃の巨人でいう、うなじのような部分が欲しい。

 

で、考えた。

桃太郎のベースは人工知能を伴ったロボットだから電子頭脳部分が体のどこかにある。ここが弱点。

 f:id:Kuz-Yoki-Kas:20170226000351j:image

ロボットって言ったらアトムでしょ!!!! 

 

 

この場合、心臓を模してるのか胸にあるのよね。

胸かあ……まあ胸だよなあ……

胸って、腕で防御しやすいし、接近戦ではリスク高いんだよな……。

 

ということで飛び道具かリーチの長い刃物を考案する必要が出てくる……

 

背中の方がやりやすいかなと思った。でも元々戦闘用に作られた桃太郎が弱点を背中側に持ってくるはずがなかった。

 

ということで弱点は胸にある電子頭脳部分。

 

あんまりオニに銃器持たせたくないんだよなあ……

 

そもそもここまでの設定を私の文章力で書ききれんのかなあ……

 

 

  

 

前途多難。